西堀栄三郎の名言 | 名言から学ぶコーチング【名言集】

沈着冷静でいられる方法は

【今日の名言】

常に沈着冷静でいられる方法は、「思いもよらない事が必ず起こるぞ」
ということを、覚悟していることです。

西堀栄三郎(第一次南極観測隊隊長)

何が起きてもおかしくはないという心構えは常にしておこう。
悲観的に考えるのではなく、どんなことでも起こる可能性はある
という意識を持っていれば、冷静に現実的に考えることができる。

【ワンポイント コーチング】

将来のリスクを軽減するために、今からどんなことをしておきますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加