『徳川光圀の名言より』

 ■ 苦は楽の種、楽は苦の種 ・・・ 徳川光圀

【今日の名言】

苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし。
                徳川光圀(水戸藩2代目藩主)


苦しい時も楽な時も、それをどうとらえるかで、気持ちをコントロールしていこう。
苦しい時は、乗り越えればどんなことが手に入り、現状が変えられるのかを考え
楽な時は、油断しないで次の状況に備えるようにして、考え方を切り替えよう。


【ワンポイント コーチング】

今は現状をどうとらえて、何を考えなくてはいけない時だと思いますか?



« 前向きに生きること | 名言集トップページ | 通路に過ぎない »


Copyright (C) FMC All rights reserved