『志茂田景樹の名言より』

 ■ 見送っていては ・・・ 志茂田景樹

【今日の名言】

運が悪いと嘆く人は誰でも打てる球を待っている打者に似ている。
世間はそんな球を放ってくるほど甘くはない。
放ってくるのは打ちづらい球で、それを見送っていては永久に運は掴めない。
                       志茂田景樹(作家)


厳しい状況の中でも、何ができるのか良い点に意識を集中しよう。
自分で見つけ、チャンスに変えていかなくては、ただ待っていても状況は変わらない。
気持ちが前向きにならなければ、見えるものも見えてはこない。


【ワンポイント コーチング】

いつもどんなことを意識するように心がけていますか?



« 理想に支えられた現実 | 名言集トップページ | ものを知らない人は »


Copyright (C) FMC All rights reserved