小林一三の名言 | 名言から学ぶコーチング【名言集】

日本一の下足番

【今日の名言】

下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。
そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ。

小林一三(阪急グループ創設者)

目の前にある自分の仕事を、全力でこなすよう常に心がけよう。
理想や願望ばかりをイメージしていても、目の前のことができていなければ始まらない。
確実にできることを実行しているかどうかは、一番の信用につながる。

【ワンポイント コーチング】

いま全力で取り組まなければいけないことは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加