平櫛田中の名言 | 名言から学ぶコーチング【名言集】

耐えた心がやがて薬に

【今日の名言】

悲しいときには泣くがよい。
辛いときにも泣くがよい。
涙流して耐えねばならぬ。
耐えた心がやがて薬になる。

平櫛田中(彫刻家)

辛く苦しいときには、ここを耐えれば成長できると考えて、乗り越えていこう。
その時は辛いことだけれども、その経験は後々自分の大きな財産になる。
苦しく辛い分、それを乗り越えれば、いまよりも精神的に強く優しくなれる。

【ワンポイント コーチング】

いま直面していることに、どんな気持ちで向き合っていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加