梅崎春生の名言 | 名言から学ぶコーチング【名言集】

都合のいいように解釈

【今日の名言】

人間はすべてのことを、大体自分の都合のいいように解釈するものである。
都合の悪いほうに解釈するようになると、
その人はノイローゼという病名を与えられる。

梅崎春生(小説家)

あまり悲観せずに、自分の都合のいいように楽観的に考えてみよう。
誰もが状況が厳しくなると、自然と悲観的な方向に物事を考えてしまう。
普段から考え方を変える練習をして、方向転換できるようにしていこう。

【今日のワンポイントコーチング】

どんなことをいつも考えるように心がけていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加