星野富弘の名言 | 名言から学ぶコーチング【名言集】

辛いという字がある

【今日の名言】

辛いという字がある。
もう少しで幸せになれそうな字である。

星野富弘(詩人)

辛いことを乗り越えた先に、どんなことが期待できるかをイメージしよう。
いまは苦しくて辛いかもしれないけれど、そこだけを見て意識してしまうと
いつまでも負の循環から抜け出せない。辛さを乗り越えれば、希望が見えてくる。

【ワンポイント コーチング】

辛いことを乗り越えた先には、どんなことが待っていると思いますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加