ピーター・ドラッカーの名言 | 名言から学ぶコーチング

本物の変化とは

【今日の名言】

本物の変化か、一時の変化か、見分け方は簡単である。
本物の変化とは人が行うことであり、一時の変化は人が言うことである。

ピーター・ドラッカー(経営学者)

実際に行動をすることで、変化しながら進んでいこう。
変化するには決意もリスクも伴うが、それをしなければやがて衰退することになる。
早い段階で変化の必要性を感じ取り、自らの行動によって変化していこう。

【ワンポイント コーチング】

いま変わらなければ、変えなければと感じていることは何ですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加