セルバンテスの名言 | 名言から学ぶコーチング【名言集】

運命というものは

【今日の名言】

運命というものは、人をいかなる災難にあわせても、
必ず一方の戸口をあけておいて、そこから救いの手を差しのべてくれるものだ。

セルバンテス(小説家)

どんな状況であろうとも、希望を見つけ、そこに向けて意識を集中させよう。
悲観的になると、あるはずのものも目に入らなくなり、悪循環に陥ってしまう。
気持ちを前向きに、未来に目を向ければ、必ず何らかの可能性が見えてくる。

【ワンポイント コーチング】

いまはどこに目を向けるべきですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加