ヘルマン・ヘッセの名言 | 名言から学ぶコーチング

どんなに遠い夢を見ても

【今日の名言】

君がどんなに遠い夢を見ても、
君自身が可能性を信じる限り、それは手の届くところにある。

ヘルマン・ヘッセ(詩人)

必ず可能性があると信じて、そこに向かって進んでいこう。
可能性がないとあきらめた時点で、希望と期待の芽はなくなる。
できるかどうかは、行動する前の気持ちによって左右される。

【今日のワンポイントコーチング】

どんな可能性を信じていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加