曽野綾子の名言 | 名言から学ぶコーチング【名言集】

責任があるのは

【今日の名言】

社会が自分を裏切ったから自分はだめになった、などと言うのは口実に過ぎない。
自分の教育に責任があるのは、まず自分であり、最終的に自分である。

曽野綾子(作家)

どんなことでも、最終的には自分に戻ってくる、責任は自分にあると考えよう。
社会や他人のせいにしても、将来その影響を受けるのは自分自身になる。
あの時こう考えていればと後悔しないように、今すぐ考え方を変えていこう。

【今日のワンポイントコーチング】

いま自分自身がどう変わることで、将来どうなれそうですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加