デール・カーネギーの名言 | 名言から学ぶコーチング【名言集】

ソクラテス式問答法

【今日の名言】

ソクラテスは、相手の誤りを指摘するようなことは、決してやらなかった。
いわゆる「ソクラテス式問答法」で、
相手から「イエス」という答えを引き出すことを主眼としていた。

デール・カーネギー(思想家)

どうすれば相手が気づき、自ら考えるようになるかを探っていこう。
誤りを指摘し回答を示すことと、相手が自ら気づき考えるのでは、大きな違いがある。
自ら気づき、考える力を養っていかなくては、いつまでも応用力は身につかない。

【ワンポイント コーチング】

相手が自ら気づくために、どんな質問をしてみますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加