『オウィディウスの名言より』

 ■ 怒りは時を経れば ・・・ オウィディウス

【今日の名言】

もろい氷のごとく、怒りは時を経れば氷結せん。
                オウィディウス(詩人)


時間が過ぎれば、怒りは自然と小さくなると考えて、気持ちをコントロールしてみよう。
その時は怒りを感じても、大抵のことは時間と共に、そのことを忘れてしまう。
最初から、そのうち忘れることだと思えば、少しは気持ちが楽になる。


【ワンポイント コーチング】

怒りを感じた時には、どんなことを考えるようにしますか?



« 小さな手間を省かない | 名言集トップページ | 目覚ましく見えても »


Copyright (C) FMC All rights reserved