『加藤周一の名言より』

 ■ 先の見通しを持つ ・・・ 加藤周一

【今日の名言】

先の見通しを持つということは、すでにあった事実の中から、
ある一つの方向をもった流れを見つけ出すということである。
                   加藤周一(作家)


周りの環境や情勢の変化から、どう進んでいくのかを考えてみよう。
物事が起きるにあたっては、必ずその原因があり、変化する前兆がある。
変化を察知して、流れを読むことで、自信につながる見通しをつけていこう。


【ワンポイント コーチング】

どんな流れをいま感じていますか?



« 人生の濁流に | 名言集トップページ | 素直な心になれば »


Copyright (C) FMC All rights reserved