稲盛和夫の名言 | 名言から学ぶコーチング

一日一日を精一杯

【今日の名言】

今日一日を「生きる単位」として、その一日一日を精一杯に生き、懸命に働くこと。
そのような地道な足取りこそが、人生の王道にふさわしい歩み方なのです。

稲盛和夫(京セラ創業者)

自分が集中できる単位で全力を尽くし、少しずつそれを延ばしていこう。
まず1日に集中して、それが出来なければ半日でもいいから集中してみよう。
小さな単位でも、それを毎日繰り返し積重ねれば、それが習慣になっていく。

【今日のワンポイントコーチング】

今日1日どんなことに集中しますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加