オスカー・ワイルドの名言 | 名言から学ぶコーチング

不満は進歩の第一段階

【今日の名言】

不平不満は個人にとっても、国家にとっても、進歩の第一段階である。

オスカー・ワイルド(劇作家)

不平不満があるということは、改善すべき点が分かっているということでもある。
不満に感じていることを嘆くより、どうすればそれが少しでも満足できるように
変えていけるのかを考えなくては、文句を言っているだけでは先には進まない。

【ワンポイント コーチング】

不満を言うのではなく、あなたならどんな提案をしますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加